Partner

ヨガインストラクター 梅澤友里香さん
a LITTLE a LOT life VOL.4

毎日の暮らしで大切にしている5つのこと。
ヨガティーチャー・ウェルネスライフアドバイザー 梅澤友里香さん

本当のしあわせは、小さな出来事の積み重ねからつくられるもの。そんなa LITTLE a LOTブランドコンセプトにならって、今をセンスよく生きる女性に“毎日の暮らしで大切にしていること”をテーマにお話をうかがいました。

今回登場するのは、ヨガティーチャー・ウェルネスライフアドバイザーの梅澤友里香さん。

PROFILE

ヨガフェスタ、オーガニックライフTOKYO、神宮スタジアムナイトヨガなど、1000人規模のイベントで講師も担当するヨガティーチャー。またご自身の経験をもとに、ヨガをベースとした食・美容などライフスタイル全般へのアドバイスなどを行うウェルネスライフアドバイザーとしても活動中。

自分が実際に体験して、腹落ちしたことのみ伝えたい

―― 日々仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

私はヨガライフを伝える活動をしていますが、自分がちゃんと経験して、しっかりと自分の中で嘘偽りのない答えにたどり着いたものだけをお伝えするようにしています。これはヨガのポーズにしてもそうですし、ヨガにひもづくライフスタイル…たとえば食事だったり、美容面などについても同じです。

知識を得るために普段は解剖学などを学ぶこともありますが、見聞きしただけじゃ、やっぱり伝える側として薄いと思うんです。なので学んだら、まずは自分で試してみて、納得したもののみ伝えます。自分の中で腹落ちさせる過程で、少しニュアンスが変わることもあるのですが、そこもしっかり「ベースはこうですが、私はこう感じました」と、そのまま言葉にしています。

また、みなさんにも「私の言ってることがすべてではなく、感じ方は人それぞれ。これはあくまでひとつの提案ですよ」ということも付け加えています。

“自分自身にとっていいもの”にたどり着いてほしい

もともと私はダンサーとして舞台に立つ仕事をしていたのですが、そのときは周囲との競争や不規則なスケジュールで、心身ともに自分を追い込んでいました。その矢先に、大きな怪我に見舞われ、ボディメンテナンスとして通い始めたのがヨガ。それは「自分はこのままでいいんだ」と、ありのままの自分を受け入れさせてくたものでした。

そこで学んだことが“誰がどうではなく、まずは自分を大切に。その結果、自分も周りも元気にしてくれる”ということ。なので、私はヨガライフや自分自身を通して“自分自身にとっていいもの”にたどり着いていただければと思っています。

朝の1時間のウォーキングで頭が自然と整理されていく

―― 毎日行なっている大切な習慣はありますか?

朝、1時間くらい歩くことですね。行き先の1〜2駅くらい手前で降りて、何も考えずにぼーっと緑を見たり、たまに行き先を変えて新鮮な気持ちになったり、知らないカフェを見つけて寄り道してみたり(笑)。これをすると、考えごとが多い日でも頭の中がすっきりと整理されていくんです。

体力はつくし、ダイエットにもなるし、何よりも朝は気持ちがいいし、本当にいいことだらけ。もちろん人によっては会社への通勤時間との兼ね合いなどもあると思いますが「環境が許す限り、ご自身のできる範囲で…」と周囲にもおすすめしています。

夜はお風呂から上がったあとのストレッチが日課で、これは14歳からの習慣。「体がやわらかいね」とよく言われるそうですが、それは長年の積み重ねからきているそう。「継続は力なり」も梅澤さんが大事にしている言葉のひとつなんだとか。

また私は出かける時間の2時間半前に起きるのですが、この時間はゆっくり出かける準備をしたり、その日の気分でハーブティを選んで飲んだり“ゆったりする時間”にしています。そうすることで、なんとなく嫌なことがあったり、ストレスが溜まっていても、ここでリセットされて、それで新しい1日を始めることができるんです。

日々の肌の調子に“気づくこと”が大切

―― 日々、美容面でこだわっていることや大切にしていることはありますか?

スキンケアにおいては日々の肌の調子に“気づくこと”が大切なのかなと思います。鏡で肌の様子を見たり、手で触って質感を確かめたり、またなんとなく肌の違和感を心で感じとったり、いろいろ肌からの信号ってあると思うんです。

もともと肌が弱いほうだったので、なるべくやさしいものを選んでいろいろ試してきましたが、その時間の流れの中で自分の肌の状態に細かく気づけるようになりました。花粉の時期になると、目の上が赤くなったり。昔はそういうところにまったく気づかなかったのですが、今はそういうときどうしたらいいか?を考えて、変えることができています。

“どっから見ても同じ自分”を心がける

―― 人間関係で大事にしていることはありますか?

嘘をつかないようにすることですね。あの人の前ではこう言って、この人の前ではこう言う……みたいなA面、B面を作らないようにしています。ある程度その環境によって、自分を変えることは悪いことではないと思うんですが、私はその切り替えが苦手。ずっと一緒のキャラクターでいたほうが楽なんですよね。

“どっから見ても同じ自分”を心がけるようにしたら、それを誠実だと捉えてくれる人が自然と周囲に集まってきて、今の人間関係に関してはとても心地いいものだと感じています。それによって自分も良い状態になりますし、良い循環が起きていると思っています。

丁寧に生きると、結果あとが楽になる

―― ヨガインストラクター・ウェルネスライフアドバイザーとして伝えたい「日々の中で大事にしてほしいもの」を教えてください

「丁寧に生きてほしい」ということですね。仕事に家事に育児に…と忙しい毎日を過ごしていると、丁寧にと言われてもなかなかめんどくさいもの。でも最初に丁寧にしておくと、結果あとが楽になることが多いと思います。

先ほどの「嘘をつかない」という私自身の話にもつながるのですが、「あぁ言ったから、こっちにはあぁ言っておかないと」ってことがなくなるので、ものごとがシンプルになっていきます。丁寧に暮らすことが、結果的に日々のゆとりにもつながって、よりよい毎日を過ごすことができるのではないかと思います。

Comment on a LITTLE a LOT

今回取材にご協力いただいた梅澤友里香さんに「a LITTLE a LOT」の「肌悩みチェック」をしてもらい、今の肌悩みからおすすめのラインを探していただきました。

「気になる肌悩みを3つ選ぶんですね。私、けっこう肌が敏感なタイプなんです。”乾燥による刺激・肌荒れ”とか悩みですね」

梅澤さんの結果は「MILD CARE LINE」。

実際に商品もお試しいただきました。

「出雲の温泉水、使っているんですね。やわらかくて使い心地が良かったです。しっとりなめらかな肌になるイメージができるんです。カモミールとローズの香りがリラックスできますね。“明日も頑張ろう”って気持ちになれます。」
*出雲の温泉水:保湿成分

Photo:TAKAYUKI FUJIMOTO
Edit &TEXT:AYANO SAKAMOTO

あなたも「肌悩みチェック」してみませんか?

あなたにおすすめの
ラインを探す