Partner

空間スタイリスト・料理家 池ももこさん
a LITTLE a LOT life VOL.5

毎日の暮らしで大切にしている5つのこと。
空間スタイリスト・料理家 池ももこさん

本当のしあわせは、小さな出来事の積み重ねからつくられるもの。そんなa LITTLE a LOTブランドコンセプトにならって、今をセンスよく生きる女性に“毎日の暮らしで大切にしていること”をテーマにお話をうかがいました。

今回登場するのは、空間スタイリスト・料理家の池ももこさんです。

PROFILE

自身のダイエット経験をもとに“4stepでキレイとおいしいをつくる”独自のメソッドを伝える料理家への道に。その後、華やかなレシピが注目を浴び、レシピ開発も行うフードスタイリストとしても活動。最近ではフードだけでなく、店頭ディスプレイ広告・SNS用ビジュアルのスタイリングなどへと活動の幅を広げフード・空間スタイリストとして活躍中。

主役になるものをより素敵に見せたい

―― 日々仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

“いろんな目線で考える”ことですね。たとえば撮影スタイリングの際、食器を食器として見せるのではなく花瓶としての見せ方を提案したり、商品パッケージをジュエリーボックスに見立てるアイディアを出したり。スタイリングをするときには、その主役となるものがどうやって一般の人たちに素敵に受け取ってもらえるのか。それをありとあらゆる角度からそのモノを見て考えるようにしています。

また、今は撮影のスタイリングがメインですが、もともとはお料理教室からのスタート。自分のダイエットの経験からキレイになれる料理の作り方を教えたり、レシピ開発をしたり……という経験を経て今に至っています。

なので、そんな私だからこそできるスタイリングを心がけています。たとえばコスメをテーブルに置いても映えるようにしたり、食材を使ってヘルシーな世界観を表現したり。できるだけ自分が持っている多くの視点をフルに活かしながら日々の仕事と向き合っていますね。

そうすることで最終的に“池さんじゃないと”って言われるような…そういう替えがきかない存在になることを目指しています。

“かわいいものに自然と目がいきますね”

―― 毎日行なっている大切な習慣はありますか?

かわいい看板やショップのディスプレイなどリアルなものから、InstagramやPinterestといったオンラインのものまで、日常生活で目にするありとあらゆるビジュアルをチェックすることですね。かわいいものや目を引くもの、またはまったくイケてないと思ったものに対して「なぜ目を引くのか」「どうしてこれはかわいいのかorかわいくないのか」を細かく分析することも多いです。

先ほどのお話に戻りますが、多方面的にモノを見れるようになるためにはそれなりの積み重ねも必要だと思っていて。経験だったり、想像力だったり、そういう引き出しを増やすために、日々さまざまなものを吸収しようという気持ちを心がけています。

―― 毎日の気持ちを整えるために意識していることはありますか?

怒ったり、笑ったり、悲しかったり。人って感情の起伏があると思うんですが、私はポジティブな感情はもちろん、ネガティブな感情を含むすべての感情を否定しないようにしています。

昔は嫌なことがあって落ち込んだり、怒ったりしたときに「こんな気持ちになってしまってはダメだ」と、感情を押し殺すことが多かったんです。でもだんだんと人生経験を重ねていくうちに少し余裕が生まれてきたからなのか「こう思ってしまったんだからしょうがない」って割り切れるようになってきたんです。

怒っているからといって、怒りを前面に出すことが難しい場合もありますが、自分の心の中で「怒っている」ということがわかっているだけで、とっても楽。そういう考え方をするようになってから、毎日が楽しくなっていきましたね。

できるだけ自然に近い香りを楽しむ

―― 大事にしている“日々の香り”はありますか?

ミントを入れるフラワーベースもお気に入りのものをそろえたという池さん。ミントと一緒に撮影の小道具としても使うことも多いのだとか。

家のキッチンにミントを置いてるんですけど、これが今のお気に入りの香りです。毎起きたときにふわっと香るさわやかな匂いが、すごい心地良くって。今日も1日頑張ろう!って気持ちになれますね。もともと強い香りの香水が苦手なので、日々できるだけ自然に近い香りを楽しむようにしています。

―― スタイリストとして伝えたい「日々の中で大事にしてほしいもの」を教えてください

クリスマスリースを作ったときに使ったラタンのリース台。リースが枯れてしまったあと、テーブルに置いてみたらかわいかったので、今ではフルーツをのせるお皿として重宝しているのだそう。

日常的に目にしているものは、少しの工夫でまったく違うものに見えたりするものだと思うんです。たとえば、「パッとしないなー」と思っていた食器、も置き方や料理の乗せ方で、一気にセンス良く見せることができたり。なので「このお皿の雰囲気を少し変えられないかな」とか「このコップをもっと別の用途に使えないかな」とか“ちょっと素敵に見える工夫”を日常生活に取り入れたら、毎日がもっと楽しくなるのかなと思います。

Comment on a LITTLE a LOT

今回取材にご協力いただいた池ももこさんに「a LITTLE a LOT」の「気持ちチェック」をしてもらい、今の気持ちからおすすめのラインを探していただきました。

「とっても面白いアプローチですね。なりたい気持ちで選べるなんて女性の気持ちによりそってますね」

そんな池さんの結果は「MOIST CARE LINE」。

実際に商品もお試しいただきました。

「やはりベルガモットとか、自然由来の香りって女性の気分を左右しますよね。料理と共通する部分があります。 “おいしそう”な香りというか、自然を感じられるというか。とても心地いい気分でスキンケアができそうです。ローションはパッと見の印象よりもコクを感じる使い心地。朝、忙しいときにこれ1本でもいいって感じですね」

Photo:TAKAYUKI FUJIMOTO
Edit &TEXT:AYANO SAKAMOTO

あなたも「気持ちチェック」してみませんか?

あなたにおすすめの
ラインを探す